私は若いころからパーマとカラーを繰り返してきました。そのため、髪の毛が極度に痛んでいました。パーマをかけてもちりちりまではいたんでいませんでしたが、だんだんとかかりが悪くなったり、すぐにパサパサしてきます。

ですが、一番の痛みの要因はパーマではなくカラーだったようです。私はカラーをやめ、トリートメントカラーに変更しました。黒でも若干は色が入るため、明るくしなければこれで十分です。
カラーをやめてから、髪の毛の痛みは大分改善されていきました。

それでも、もともと全体的に痛んではいるため、ひどいところはカットしにいきました。
そこで、初めて行った美容院でシャンプーだけでもいいものに変えた方がいいよとすすめられました。トリートメントに力を入れていた私からしたら半信半疑でしたが、

髪の毛のケアに重点をおいていたため、試しにと思い、自分にあったシャンプーを診断で出してくれて、それを使用するようになりました。すると髪の毛の状態はだんだんと良くなってきて、しっとり落ち着いてきました。

シャンプーで栄養を入れるんだなと実感した瞬間です。
それからは週一でやっているカラートリートメントをしない日は、シャンプーと同じブランドでケアするようになり、相乗効果で良くなっています。

https://www.vitrier-le-pecq.net/