多くの人が憧れるマイホーム。しかし、車を買うのとはわけが違うし、金額も違います。
ですが、不動産という財産になるので、これもまた意味も変わってきますね。

家を購入する時、皆さんがまず考える順番は、
①立地(駅が近いか、交通機関、子供の学校等)
②広さ(マンションなら部屋の数や、戸建なら土地の広さなど)
③デザイン、間取り(注文住宅なら自分で決められるが高い・・)
④金額

という夢の部分を先に考えてしまい、金額が最後になるのが大多数かと思います。
一生に一度の買い物になる可能性もありますから、安いだけで買うものでもありませんからね。

しかし、金額も去る事ながら、大体の方は支払方法に関して困る事が多いと思います。
キャッシュで購入できる裕福な方ばかりではありません。その為にローンというものがあるくらいですから。
その支払に関して、マイホームローンを金融機関から借り入れる事になると思いますが、このローン審査が非常に厳しく、色々な要件が絡んできます。
簡単に言いますと、

・定職に就いているか(正社員である事が大前提)
・会社の規模や状況(事業主だと3期分の決算報告書)
・前年度の年収
・負債(借入状況など)
・結婚の有無(女性名義はあまり歓迎されない・・・就業の観点から)

思いつくだけでも、上記になります。

その内容の規定を満たして、ローンを組めるのか、組めないのか、購入額の一部のみ借りられるのかなどが決まります。

私は負債がありましたが、滞納や踏み倒しなどもなく、会社もそこそこいいところであった為、満額借入が可能でした。
数年前ですが、フラット35で借入をお願いしましたが、当時は金利も今みたいに安くなかったので、3,000万円を35年ローンで組んだ覚えがあります。
それから、数年が経ってから、地方銀行で借り換えし、金利がものすごく低くなったので、毎月が数万円下がりました。
借入額が大きいと、コンマ%でも毎月の金額が変わるんだと実感しました。

ですが、ローンはあくまで借金。家を現金一括で購入するのは難しいですが、出来る限り繰上返済することをお勧めします。
毎月が減れば、その分楽にもなりますし、早くローンが終われば、負債なく家に住めるという事ですしね。